上位いじめはお得意!?猛攻実らず、ドロー。勝ちたかったネ|北九州 1-1 大宮

前節に続いて、上位陣との対決。J3第7節は、大宮アルディージャとの対戦。
前半のうちに先制されるも、後半同点に。その後はギラの猛攻をしかけるも、一歩及ばずドローでした。

ホームで勝ちたい

前節、ようやくの今シーズンのリーグ初勝利となったギラヴァンツ北九州。
やっとこさの勝利ではありましたが、今季ここまで好調・上位を走る今治相手の勝利は大きな大きな一勝となりました。

今節はホーム、ミクニワールドスタジアム北九州での開催。やはりホームで多くのサポーターの前で、勝利を見せてほしいですよね。勝て勝て勝て勝て、ホームやぞ!

明治安田J3リーグ第7節は、大宮アルディージャをミクスタに迎え撃つ一戦。
連日の上位陣との対決、上位いじめで自ら上位に食い込みたいところです。
先発は、

先発メンバー
GK 27 田中悠也
DF 23 坂本翔
DF 50 杉山耕二
DF 13 工藤孝太
DF 33 乾貴哉
MF 34 高吉正真
MF 11 喜山康平
MF 17 岡野凜平
MF 29 高昇辰
MF 21 牛之濵拓
FW 10 永井龍

前節からのスタメン変更は1人のみ。小林が外れて、永井が入る布陣。
前節に続いての連勝に期待したいところ。

前半の入りは悪くなかったのですが、そうは言ってもJ1経験チームである大宮さん、底力・地力があります。
前半28分に右サイドから中野克がクロスを入れと、反応した杉本ケンユーがペナルティエリア内からヘディングでゴール下に決めて先制...
ボールを奪ってからのスピード感、さすが大宮...って、相手を褒めてちゃいけないのでしょうけれど。

前半は結局、大宮が1点リードして折り返し。
ただ内容は悪くないというか、かなり押していたんですよ。後半に期待。

両チーム、選手交代はなく後半開始。
前半同様、内容は悪くなく、人もボールも動いています。

後半22分に右サイドから攻撃を仕掛ける北九州。混戦からゴール前にできたスポットエリアに走りこんだのは喜山康平。左足一閃!ゴール右に突き刺して、ギラヴァンツ北九州が同点に追いつく展開!
いやぁ、気合の入ったゴールでしたよ。どーだーぁ!と言わんばかりの喜山の強烈弾丸シュートでした。

同点に追いついてから、かなり勢いのついた北九州。その後は大宮陣内に攻め込む時間帯が多くなりました。
ここで追加点と行きたかったのですが...

試合結果|大宮 1-1 北九州

試合結果|大宮 1-1 北九州

ギラヴァンツ北九州 11 大宮アルディージャ
(Goal:喜山康平)

結果、大宮相手にドロー・勝ち点1というのは悪くないと思います。前節に続いて上位いじめ!?現時点で首位争いしているチームが勝ち点を積み上げるのを阻止できています。
でも今日の試合は勝てました。同点に追いついてからは完全に北九州の時間帯。かなり押し込んでいました。
ここで勝ち切れないあたり、今後の改善点ですね。
このまま下位低迷なのか、少しずつ上向いて上位に食い込んでいけるのか、序盤戦のターニングポイントに今、いるような気がします。