3失点はさすがに厳しい…|長野 3-2 北九州

アウェイ長野戦、開始5分で幸先よく先制、と思ったらそこから3失点。一矢報いる2点目を決めるも、反撃はそこまででした。

なかなか波に乗れない

どうにもこうにも、ここ数年のギラヴァンツ北九州、巧く波に乗り切れないんですよね。
試合内容は悪くはないけど、勝てないことが多く...どこかで調子に乗らないといけないのに、ねぇ。

さてさて、明治安田J3リーグは今節で第11節。
長野Uスタジアムに乗り込んで、AC長野パルセイロと対する一戦。
スタメンは、

先発メンバー
GK 27 田中悠也
DF 50 杉山耕二
DF 4 長谷川光基
DF 13 工藤孝太
DF 33 乾貴哉
MF 34 高吉正真
MF 14 井澤春輝
MF 17 岡野凜平
MF 20 矢田旭
MF 21 牛之濵拓
FW 10 永井龍

前節からのスタメン変更は2人。山脇と喜山が外れて、杉山と高吉が入る布陣。

先制は良かったんだけど

試合は開始5分でいきなり動きます。
ギラヴァンツ北九州の牛之濱がペナルティエリア内から右足でゴール左下に決めて先制。
今日は気持ち良く勝ち点3をお土産に帰れる!?かと思いきや、前半16分に追いつかれ、28分、33分と立て続けに失点。

結局、1-3で折り返して後半を迎えることになったのでした。
後半開始から交代カードを切るのは、北九州。高吉に替えて若谷を投入。
後半15分に若谷がペナルティエリア内から左足でゴール左下に決めるも...

試合結果|長野 3-2 北九州

試合結果|長野 3-2 北九州

AC長野パルセイロ 32 ギラヴァンツ北九州
(Goal:牛之濵拓, 若谷拓海)

やっぱり3失点はキツイですよ...せっかく複数得点してもねぇ...
次節は気持ち良く勝利、期待しています!