九州ダービー、首位鹿児島に先制するも、逆転負け...|北九州 1-2 鹿児島

上位にどう食らいつくか...

明治安田生命J3リーグは、今日で第15節。
今節はホーム、ミクニワールドスタジアム北九州に鹿児島ユナイテッドを迎え撃つ一戦。

福島戦、いわき戦と良い試合のドローの後、讃岐戦で勝利と良い感じで今節を迎えた北九州。

第14節終了時で首位に立つ、今シーズン調子の良い鹿児島相手に内容・結果、どれだけ食らいついていけるか、今後の試金石となりそうな一戦です。
スタメンを見てみますと...

先発メンバー
GK 27 田中悠也
DF 4 河野貴志
DF 23 藤原広太朗
DF 28 乾貴哉
DF 44 藤谷壮
MF 7 佐藤亮
MF 8 六平光成
MF 11 永野雄大
MF 29 藤川虎太朗
FW 10 髙澤優也
FW 13 前川大河

前節からの変更は1人のみ。永田が外れて、乾が入る布陣。

生き生きと動いてたんだけど...

下手したら、思いっきり押し込まれる展開になるのでは、そんな嫌な想像をしてしまっていた私ですが、元気に生き生きと動いているホームの北九州。
やはり、ここ数試合の良い流れで、チームも良い感じなのでしょうね。
ゴールこそ奪えませんが、ボールを巧くコントロールして鹿児島陣内に攻め込んでいました。

そして、前半終了間際のアディショナルタイムの45+2分。
左サイドを駆け上がった前川がセンタリングを送ると、高澤に巧く合いシュート。これは相手DFにクリアされるも、そのボールがゴールラインを割りそうなところで藤川虎太郎がボールを取ってそのままゴールの中へ。
ギラヴァンツ北九州、先制!綺麗な流れでしたよ♪
で、その直後に前半終了。

良い流れでしたし、リードして前半終了。悪くないです。

両チーム、選手交代なく後半開始。
後半の出だしは、やはり良い感じでボールも人も動いている北九州。

でも、さすがは首位の鹿児島、少しずつペースを掴んできます。時間と共に、鹿児島に押し込まれる展開が多くなってくる後半でした。
そんなこんなの後半31分の鹿児島の攻撃。右サイドで展開されると、山本駿亮がペナルティエリア右からマイナス気味のグラウンダーパスを送ると、米澤令衣が押し込んで同点...
うーん、ちょっとした隙を突かれたって感じです。

80分に鹿児島のフリーキック木村祐志が左から山なりのボールを入れると、有田光希にドンピシャヘッドで、逆転...
いやぁ、ほぼ完ぺきなセットプレーでした。GK田中、反応できず...

で、結局...

試合結果|北九州 1-2 鹿児島

試合結果|北九州 1-2 鹿児島

ギラヴァンツ北九州 12 鹿児島ユナイテッド
(Goal:藤川虎太郎)

うーん...北九州が勝てるチャンスはありましたよ。同点に追いつかれるまでは、北九州の勝ちパターンに近かったですからね。
でも、やはり首位の鹿児島は強かった...

敗れはしましたが、悪い内容ではないので、ここは切り替えて次節の勝利に期待します!